お金持ちの財布を見たことがある100人にどんな財布だったか聞いてみた。

公開日: 

当サイトでも紹介している金運アップ財布というのがありますが、じっさいのお金持ちって金運アップの財布を使っているの?

というかお金持ちってどんな財布を使っているの?って気になるじゃないですか。

私は気になったので、お金持ちの財布を見たことがある100人にどんな財布だったか聞いてみました。

このページの目次です

アンケート結果

某大L.Vのマルチカラーの長財布でした。”普段用”と言っているにもかかわらず、万券がふさふさ入っていたのとゴールドカードがチラッと見えました。そして、貧乏くさいスーパーのポイントカード類は皆無でした。
主婦47歳女性
長財布に100万円の束がどんと入っていた。ブラックカードを所有していた。
自営業 33
何がしかのブランドの財布。中身は
カード類は少なめでスッキリしてる。
ブランドはvottegaやプッチなど。
介護員 28 女
お金持ちの友人が、財布からおすすめのお店のカードを出してくれた時、財布の中がすごく片付いていました。レシート等は全くなく、カードも少数、小銭もすっきりとした量しかなく驚きました。
事務 35 女
某企業の御曹司で役員の財布。高そうなゴージャスな財布に札束が入っていました。
会社員 51歳 男
黒い革財布で、ラウンドファスナータイプでした。大容量といった感じでしたがカード類もお札も整然としまってありました。
事務 28歳 女性
アメックスのブラックカードが入っていた。
アルバイト 25歳 女
財布を持たずにクレジットカードしか持ち歩いていなかった
主婦34歳女
私の知っている高収入の実業家は、財布自体はものすごく高価でなくても、機能的でおしゃれなものを使っています。長財布の中には、20万円ほど現金が入っていました。その人いわく財布は最初に入れたお金の額を覚えているとのことで、カードでの支払いが多いものの、常に現金も多く持ち歩いているようでした。
フリーライター 33歳 女
月収1000万超えの社長の財布はごく一般的なヴィトンのモノグラムでメンズ仕様の小銭入れのないタイプ。ただ入ってる金種が万札だけ、カードは入れてないのに驚きました。
5千円千円はマネークリップで小銭はそのままパンツのポケットに入れるだけでした。
主婦 58歳 女性
意外と新品でピカピカではなく、革で少し味が出てきたかな、みたいな財布。色は黒や茶。
主婦 33歳 女
スリに遭わないために小さく薄手でジャケットの内側に忍ばせられるタイプの茶色の革製でした。カードとお札で膨らんでいて、小銭はほぼ入ってなかったです。ダミーでスリ対策にもう1つの財布を同時に持っておき、よく見えるポケットに入れていました。つまりお財布2個持ちでした。ちなみに会社経営の年配男性です。
HP制作 40才 女性
綺麗でスッキリ。薄型で長財布。派手では無くどちらかというと地味めな色。
主婦 47 女性
経営者と会うことが多い仕事をしていますが、圧倒的に長財布が多いです。見た目もきれいで、スッキリした財布がほとんどです。
契約社員 49歳 男
色は黄色で財布の中身がピン札で向きがそろっている男性でした。
会社員事務 29歳 女
外見こそ普通の黒のポーチだが、中を見せてもらうと1万円札が50枚ずつに仕切りで区切られ200万円分の厚みがあり圧倒された。

アルバイト 47歳 男性

30代後半で起業して大成功した、学生時代の友達のお財布を見たことがあります。コーチの茶系の革の長財布で、中がびっくりするほどシンプルでした。中は彼がお金を払う時にちらっと見ただけですが、カードを数枚と、お札がきちんと揃えられて入っていました。とても綺麗に揃っていたので、たぶん新札だったのでは。中身はそれだけだったと思います。
自営業、54歳、女性
長財布の色はシルバーのような感じで、1万円札が束で入っていていました。レシートはなく綺麗に整理されてました。
ライター 29歳 女
クロコのゴージャスな財布に札束が1センチ以上の厚さで入っていてすごかった
主婦 50歳 女
黒いお財布で柄は無く、右下の端の方に何かのブランドの金のエンブレムがついていました。ゴールドカードが3枚か4枚入っていました。お札は10枚に満たないくらいでした。
販売 37 女性
年配の男性のお財布で、ブランドなどは不明ですが革製。常に厚みがあり、中には100万円以上入っていました。札束に帯がついていることも。
主婦 36歳 女
エルメスのべアンですが札入れの部分がマチありになっているタイプです。数十枚の札が収納されていました。カードも沢山もっていましたが現金も数十万持ち歩かなければ安心できない方でした。
37歳 女性 会社員
私が見たお金持ちの財布は、外資系のブランドが多かったです。中身も、10枚ごとにお札がきちんと分けられていました。
主婦 33歳 女
小銭入れとマネークリップのみでした。
クリップには常に万札が20枚はありました。
公務員 26歳 男
私が今までにみたお金持ちの財布 ルイヴィトンの財布で蛇がらです。すごいなと印象がありました。
自営業 29歳 男
諭吉が常時20枚ほど入っていたのとカードが黒かった、、
パート 33歳 女性
前に勤めていた会社の社長の財布がワニ皮のゴツい奴でした。
デザイナー 30 女
必要なものしか入っていない、シンプルで整理された財布だった。お札が千円札から順に綺麗に並べて入っていた。
事務 33歳 女性
知り合いの社長などお金を持っている人の財布は長財布が多い印象。
会社員 44歳 男性
真っ暗で輝いているクロコダイルの財布を使用していました
事務 28歳 男性
お札はあまり入っていなかったのですが、AMEXのカードが入っていました(確かAMEXは審査も厳しく、年会費もものすごい高かったはず)。

本人曰く、お金は持ち歩かない主義らしいです。
SE 36歳 男

質の良さそうな黒い革の長財布で、財布自体は薄めの作りのもの。余分なポケットなどはないけれど、中はお札でぎっしりだった…。
主婦 33歳 女
横長のお財布で薄くてスッキリしていました。
おそらくカード主義なのだと思いますが、万札数枚と後はカードという感じでした。
接客 23歳 女
スーパーの袋に直接札束を入れて持ち歩いているひと。
フリーランサー 33歳 男
自営業をしている知り合いが帰省してきたとき見ました。懐から出したのは分厚い革の財布でした。1万円札で300万円くらい入っていたと思います。彼は帰省のついでに買い出しもしようと考えていたとの話でした。
自営業 54歳 男性
セカンドバックのような幅広財布、100万円が納まるらしい。
バーテン 35歳 男性
伊勢丹の紙袋に無造作に冊帯が放り込まれてました。
無職35歳男
勤めていた病院に通院している患者さんで、高級外車3台を気分に合わせて乗っているという60代の女性。
いつも身なりも綺麗で、上品な方でしたが、お財布は持たないと言っており、いつもスーパーの透明のビニール袋にお札を入れていました。初めて見たときはびっくりしました。
主婦 33歳 女
エルメスの2つ折り財布。小銭は持ち歩かないらしくコンパクトだった。
アルバイト 23歳 女
非常にシンプルで、機能性にすぐれた財布。
学生 27 男
知り合いのお金持ちの財布は原色の黄色でした。代々お金持ちの家系というわけではなく、本人が起業して成功した人だったのでやはりすごい人は価値観が違うなと思いました
営業事務 25歳 女
見たことのないお財布でお得意様のみの販売で購入したと言う
お財布に札束がいくつにも分けてあり、カードもゴールドのみ。

パート 49歳 女

大学の先生になるのですが、革財布を利用していて、それ以来ゲン担ぎで革財布を使用するようにしています。年収と財布の購入金額が比例するようなこともあるみたいで、理想の年収になるような財布にゲンをかけています
大学生 35歳 男
麻布十番に住んでいる社長さんの財布は定期券のケースのようなものでした。現金を持ち歩かずカードで決済するみたいです。
教育関係 30 女
 自分はデパートで勤めていた時に、いつも自分を贔屓にしてくださるご婦人がおりました。
 
 そのご婦人はとても美人であり、上品な方でした。お財布も品のあるエルメスでした。

 エルメスからカードを出す姿が、とてもカッコいいご婦人でした。
自営業 29歳 男性

仕事場で一番高給取りのベテラン営業マン女性の財布は、いつも、新しいものを持っていて新品のような綺麗な長財布です。色は決まっていなくて、派手な柄や模様が入っている財布です。金運がいいと言われている黄色の財布ではありません。とにかく綺麗な財布です。
会社員52才女性
中身はそんなに入っていなかったのですが、お札やカードの向きが全部揃っていて、領収書やクーポン券の類いが1枚も入っていなかった。
営業 38歳 男
友人の会社の社長に食事に連れて行ってもらった時に、黒い皮製の分厚い財布に帯つきの札束が入っていました。カードはブラックカードだと自慢していたのを覚えています。
事務職 33歳 女
知り合いの財布の話になりますが、お札の折れない長財布で色はベージュです。汚れや傷には気を付けているとの事です。さらに家に帰ると財布は家の北側に置いているルイヴィトンの小物ボックスの中にしまっておくそうです。
畜産製造業 33歳 女
財布を持たずに、マネークリップを使っていました。
主婦 39歳 女
革製で、綺麗に手入れされていました。革の手入れをこまめにしているようでした。
OL 28 女
高級ブランドの財布で明るめの色でパンパンに膨れ上がっていた。
個人事業主 29歳 男
意外にブランドものとかより無印良品を使い込んでる方をよく見かけます。長財布より折り畳みで本人曰く「ゴルフのときチップだすとき便利だから」とおしゃっておりました。納得の理由でしたね。
接客業 22歳 男
革張りのスマートな革財布で、中には1万円札1枚とブラックカードが1枚だけ入っていた。
会社経営 29歳 男
とにかく持ち物が全て黄緑で、財布も携帯も全部黄緑。
会社員 37
アート系の大学教授で、黒い革の二つ折り財布を使われていました。かなり長く使われているようで、革に味が出ていました。

駅でICカードに金額をチャージしたり、一緒に昼食をとりに行った先でよく見ることがありました。
常に鞄を持ち歩かれていたので、ズボンに入れて持ち運ばれていると珍しいな、と思ったのを覚えています。
大学教授 70代 男性

真っ白い長財布でした。
以前、新聞の広告で見たような金運が上がりそうな財布でした。

フリーライター 51歳 女性

お札の種類はわからないが折りたたみのサイズで閉じることができない有様で油が入っている状態
営業、45歳、男性
一般的に金運アップの色や形ではなく、茶色や黒の折り畳み財布で、しかもボロボロに使い古されていました。
主婦 37歳 女
自分の人生で出会った最もお金持ちの方は、二つ折りのブラックのシンプルなお財布を使っていました。小さく使いやすそう、かつ、つやがあってしっかりとお手入れされている感じでした。ものを丁寧に使うその余裕を感じました。
ダンサー 31歳 女性
エルメスのドゴンをお持ちの方でしたが、ちらっと見えた中身はとても整理されたお財布でした。レシートや、必要ないカードは入っていない印象です。ただ、お札はすごかった・・・
パート 36歳 女
ハイブランドの小さめのお財布を2つ持ち歩いていました。ひとつはゴールドカードと免許証のみが入っていて、普段はこのお財布のカードでお買い物や食事をしていました。もう一つのお財布にはお札で10万円ほど入っていました。こちらはクレジットカードが使えない時のために念のために持っているようでした。
主婦 41歳 女
黒の長財布で鎖を着けており、それを腰のところに結びつけたスタイルです。よく目にするスタイルですが、たいがいに同様の方は、お金をたくさん持ってます。
営業 42歳 男性
ブラックカードが何枚も入っているお財布。
事務 38歳 女
グレーのボッティガベネッタの長財布でした。中身も不要なものは入れず、厳選したもののみ入れられていたようです。
事務職 30歳 男
長財布で、金色や銀色などゴージャスな色や柄の財布を持っていた。
専業主婦 32歳
何十年使ったのか分からないほど、かなり使い込んでボロボロの2つ折りの財布を使っていている会社経営の男性が居てビックリしました。使い慣れた財布が良い、財布をじっくりと選ぶ時間がないほど忙しい、と言っていました。
主婦 43歳 女性
お札の枚数が多くて、その厚みで財布が立つ。
サービス業 23歳 女
財布らしい財布は持っていなくて、クリップのようなものにお札を数枚挟んであり、使い込んである皮素材の真っ黒のコインケースに小銭が入っていました。現金を持たない主義のようで、カードケースの中にクレジットカード(ゴールド系等年会費が高そうなもの)が入っているようでした。
主婦 35歳 女
革製品の黒色の財布で、中にはレシートやカードもほとんど入れてなく一万円札を10枚ずつ何束も入れてありきれいに並んでいた。
自営 40代 女性
お金持ちほどお財布にはこだわりがなくノーブランドの茶が多いです
自営 38 女
鉄筋業の若社長の財布ですが二つ折り財布なのに札が入りすぎて折りたためていなかった。長財布は札があまり入らなく好きじゃないそうです
グラフィックデザイナー 38歳 男
お金を大事にする人が多いのか、すごくきれいで整理された財布のことが多い気がします。レシートなどは挟まっていないし、きれいに分けられています。お札の向きもそろっています。ごちゃごちゃした中身の財布の人は私はお金持ちの方で見たことがありません。
専業主婦 29歳 女
小さな派遣会社の社長の財布。小さいですが、年商は一億越え。そんな社長と飲みに行った時のこと。「カードを忘れた」ということで現金支払い。黒の長財布でチャック付きでチャックを開けると「こんなに入っているの?」というくらい一万円札が入っていました。推定50万円。
放射線技師 45歳 男性
地域の有力企業の社長さんは、グッチの長財布でした。
現金はあまり持たない主義だそうで、カードが一杯入っていました。
会社員 37歳 男
逆に財布の中身が全然入っておらず、シンプルなカードのみ。
サービス 35歳 男
蛇革の長財布を使ってました。沖縄産のハブの革を使用しているそうです。
自由業 54歳 男性
二つ折りではなく、長財布を持っている方が多かったイメージが強いです。それに、クレジットカード等、あまり入っていない印象でした。
建設コンサルタント・27歳
社長職の方と会うことも多いです。
お金持ちの方ほど、いかにもブランド物とわかるようなお財布ではないと思います。
が、男性が多いの色は黒紺茶色と地味ですかシックでスッキリ、いかにも上品なお財布をお持ちです。
女性ですと、白、金、ピンクとカラフルですが、品物は上品で、ブランド物をアピールする方は、少ないように思います。
男性は長財布、女性ですとクラッチバッグに入るような小さめのお財布の方もおられます。
会社員 事務職 56歳
バリバリと音をたてるマジックテープのお財布。身なりを気にしない方でしたが、財布までもと驚きました。
デザイナー 40歳 女
長財布に紙幣がきっちりとおさまっていて、額毎にきちんと分けてありました。いつみてもレシートやらのお金以外の余分な物は入れておらず、お金持ちの財布は綺麗だなと感心した覚えがあります。
専業主婦 45 女
茶色の皮張りの質素な財布。派手な感じは一切なかったけれど、分厚く、一万円札が50枚~100枚はいつでも入っていました。
自由業 37歳 女
お札などは入っていない、極薄の財布。本当の金持ちはお金をもたないらしい。すべてツケで食べていく。
会社員 37歳 男
お金が入り切れないと言って黒の長財布で厚みのあるタイプでした。100万円は入っていたと思います。急にお金を持ったのか知り合い皆に見せていました。
設備業 62歳 男性
ルイ・ヴィトンの限定のお財布できらびやか。やっぱり見た目から中の金額が想像できそうな素敵なお財布で、お金持ちは違うな―と思いました。
ライター 37 女性
食事をご馳走になった時、分厚い札束が見えました。多分3~5mmはあったと思います。財布自体はブランド物でもない、簡素な黒い財布でした。
医療系 32歳 男性
長財布に一万円札がセンチ単位の束で入っているのを見かけました。

主婦 40歳

仕事で一緒に食事に行った企画会社のお金持ちの社長が持っていたお財布はシンプルなカードケースタイプのもので、ブラックカードが一枚だけ入っているというもので、驚きました。
フリーランス 36歳 女性
成金に多い、ルブタンのトゲトゲセカバン(財布一体型)
営業職 30歳 女
基本的にブランド物の長財布が多い。レザーで特にクロコが多い。
フリーター 38 女
よく、お金持ちはお金を大切にするとか、長財布を持つと言われるが、私の知るお金持ちは財布に直接現金をごちゃ混ぜに入れているような人が多い。お金に対するこだわりがないのかもしれない。
会社員50才断絶
父親から会社を継いだ社長の財布。新しいものを探すのが面倒らしくボロボロになったヴィトンの財布でしたが、ブラックカードやプラチナカードが数枚入っていました。札束は財布とは別に封筒に入れて持っていました。
無職 29歳
仕事でお客様の商品をレジを売っていてお会計の時にお札が沢山入っているのが一瞬で分かってしまうお財布を見たことがあります。お財布そのものは決して派手ではなくて落ち着いた感じのものでした。お財布の生地の革そのものにも厚みがあり、しっかりと出来ている感じのお財布でした。
販売関係、37才、女性
知人が仕事のお手伝いをした際、はい、お礼と帯がついた100万円の札束をぽーんと机に置くようなお金持ち中年男性です。食事の際、支払ってくださったときに見たのは金色の財布でした。カードもたくさん入っていましたが、財布が膨れるほどお札がぎっしり入っていて、驚いたのを覚えています。
主婦・48歳女性
普通の黒革のお財布ですがすごく綺麗なお財布でした…どこのだろう。
事務員 36歳 女
ボロボロの2つ折財布 ところどころ破けている 札束が入りきらずにはみ出している
営業 37 女性
カードがほとんどで、意外とすっきりした長財布の方が多いですが、中にはクロコの財布に万札が100枚くらい入って和英辞書のようなボリュームの絵に描いたようなお金持ちの人もいました。
会社員、20代、男性
意外と財布は地味でノーブランドのもので、財布のなかにはカードばかりで札が無かった。
非営利団体 31 男性
マスタード色の革の財布で中もきれいに整理されていた。
専業主婦 45 女
小銭が、15まい入る体だが、ほとんど使い物にならない。
つまりお札専用財布
学生 29 男

まとめ

あなたはみてどう感じましたか?

特徴としては
①ポイントカードは少ない。
②1万円札が多い。
③整理整頓をしっかりされており几帳面っぽい。
④レシート類はほとんど入っていない。
⑤2つ折のものもあるし、長財布もある。
⑥古い財布もあるし、ピカピカの財布もある。
⑦ブランド物もあるし、ノーブランドもある。
⑧ブラックカード、ゴールドカードが多い。

というような特徴がありました。

黒財布は風水的にあまりお金がでていかないとされる色なので、そういうことなのかな?という気がしました。

基本的にお金をこれからガンガン入れていきたい人と、すでにガンガン入ってくる流れを作った方とでは、選ぶお財布も変わってくると思います。

なのでお金持ちのお金に対するスピリット的なものを感じれればいいのかな?という気がしました。

①③④あたりはだれでもできることなので、意識してみるといいと思います。

たいへん有意義なアンケートになったと思っています。

アンケートの結果を利用されたい方は、一部引用であれば、引用先を明示するためにこちらのページにリンクさえ張っていただければ、特に連絡をいただく必要はありません。

ご自由にご活用ください。

調査時期:2019年6月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:お金持ちの財布を見たことがある100人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑