風水や金運で財布の一部に赤や青色が使われている時の金運は

公開日:  最終更新日:2016/08/22

風水や金運で財布の一部に赤や青色が使われている時の金運は

財布風水での金運アップについて質問です。

財布には、赤色や青色はよくないとされていますが、財布の全体ではなく、一部の部分。

たとえば小銭を入れる部分だったり、ふちの部分、あと縫い目の部分が青色や赤色の場合金運には悪影響はないでしょうか?

とても心配です。

悪影響はあります。

これ勘違いしている方が、多いのですが、一部だから良いかというと、そうでない事が多いです。

これがいわゆる金運の漏れです。

金運をよくしようと思えば、漏れを徹底的に防がなければなりません。

アリの一穴という言葉があります。

どんなに堅固に築いた堤でも、蟻が掘って開けた小さな穴が原因となって崩落することがある。

という意味です。

金運には、このアリの一穴が注意が必要なのです。

幸運や金運は、フィードバックループにより拡大します。

フィードバックループは、スピーカーの前にマイクを置くとキーンとなるように、どんどん拡大していく現象のことです。

例えば
常に1.1倍していく金運の財布と
1.2倍していく金運の財布があったとします。

1 1.1 1.21 1.331 1.4641 1.61051
1 1.2 1.44 1.728 2.0736 2.48832

初め0.1の差だとしても、5回目には約0.8の差に
なります。

初期値のわずかな差が、以後埋めることのできない大きな差に広がっていくのです。

運は単発で運としてあるのではなく、フィードバックループ的に、複利計算でどんどんつみあがっていきます。

ですから多少の運が下がる行動というのを、見逃してしまうと、長い期間、その悪影響を受けてしまうと考えられるのです。

という事がありますので、できるだけマイナスにならない財布をお探しされるほうが、良いと思います。

金運アップの護符・霊符が効きました

著者:開運仙人:開運・仙術の研究をしています。好きな言葉は「不老不死」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑