【効果絶大】ギャンブル運・くじ運・懸賞運を良くする方法

公開日:  最終更新日:2016/08/22

【効果絶大】ギャンブル運・くじ運・懸賞運を良くする方法

ギャンブル運・くじ運・懸賞運を良くするにはどうしたら良いでしょうか?
答えは⇒ギャンブル運の悪い人の逆を行けば良くなります。

ギャンブル運の悪い人の特徴

・短気、暴力・いじわる・イジメ・グチ・悪口。
・部屋が片付いていない。
・借金がある。
・勝った時のお金はすぐ使う。
・ギャンブルに使う金が月収の100分の1以上(月収20万円なら2千円以上)
・お金の扱いが雑 財布が汚い。 などです。

この逆をいけば運がよくなります。結構むずかしいかもしれませんね。でも効果は絶大なのでやってみる価値大です。運を理解するうえで重要な言葉があります。それは陰徳です。

 陰徳というのは良い事した時にたまる運のポイント、つまりそのものです。

 例えば「ビギナーズラック」は貯まった陰徳が使われた結果です。ギャンブル運の悪い人の特徴はこの「陰徳]の減りやすい行動パターンなのです。負け続けている人は陰徳がマイナスに振り切れている可能性があります。

積陰徳の資料があったが難しいので現代誤訳してみた

くじ運・懸賞運は絞ることが大切

 一見矛盾しますがギャンブル、懸賞などの勝負事を徹底的に避けることから始まります。商店街の福引き、じゃんけん、クイズなども避けます。

 なぜなら運は使えば使うほど消耗するものだからです
「よく欲しい商品ばかり選ばず、なんでも応募し、応募回数を増やす。」という攻略法があります。しかしこれはたんなる運の浪費です。

 限りがあるエネルギー(お金・手間・体力)で無駄な物を集める事になるからです。くじ懸賞で使うエネルギーは運つまりお金と同じです。しかもこの数うちゃ方式、一見節約に見えるからこそ、さらに厄介です。注意しましょう。

 ですから金運としてのくじ懸賞運をあげたいなら、「不要なくじ懸賞は人に譲る。」という気持ちを持つことです。

 チャンスを逃したように感じますが、「人に譲る。」という気持ちならそれは、布施をしたのと同じです。

 投資の格言にこうあります「たいやきの頭としっぽはくれてやれ。」まさにこれも同じですね。今後は無駄な懸賞はせず、条件にあった時のみ行なうようにしましょう。

・バーコードなどを送るのが条件のくじ懸賞の場合や福引:普段から使っている商品の懸賞かつ欲しいものがあった時のみかつ、追加購入しなくても懸賞くじ引きができる時。
・自分が欲しい物のみ(欲しくないもの、当たったら、誰かにプレゼントする目的、転売目的の応募はNG)
・できれば全国区より、地域限定。
・自分で探さない。勝手に目の前に現れたもののみ。
・メルマガ購読が条件のものは避ける。
 限定すると必然的に応募回数が少なくなり金運エネルギーの消耗は少なくなります。結果的に金運も上向きになります。

まとめ

 習慣を変えるというのは難しいものです。一番手っ取り早いのが財布を変える事でしょう。金運を上げる財布にすることで、循環がよくなるそんな事も多いです。

財布風水術まとめ金運を上げる財布風水に特化したページです。どのような財布をかえばいいか実例つきで紹介されていますので悩む事もありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑